塞翁が馬から学ぶスキンケア

スポンサーリンク

いよいよ今日で10月が終わりますね。
今年も振り返れば、あっという間に過ぎていったような気がします。
今年の残りの月を「まだ二ヶ月ある」と考えるのか
「もう二ヶ月しか無い」と考えるのかで、全然違ってきますよね。
私はいつも焦ってるせいか後者の考え方をしてしまいます。
これってどうなのかしら?と思いながら。

私は年末を迎える時期が近づくと
いろいろな事を思い返したりしてしまいますが、
子供の頃に学校で学んだ「塞翁失馬 焉知非福」を時々思い出します。
日本語で言う「塞翁が馬」ですね。

読み方を変えれば「人生は時代に翻弄されてしまう」ようにも読めますが、
私は「不幸なことがあっても希望を捨てないように」
「幸せなときにも緊張感を持つように」って、考えちゃいます。
みなさんは、いかがですか?

スキンケア。いつ塞翁が馬的なことが起きるかわかりません

冷静に考えてみたら塞翁が馬って、時代に翻弄される
とするならば、スキンケアは自分でちゃんとケアできるから
そんなに難しいことでもなく、日々ちゃんとしてればいいだけ。
でもこれができてる人って、意外と少ないような気がします。
忙しさにかまけて…

だから一にも二にも習慣化することです。
でも百歩譲って忙しいとしましょう。あります。
オールインワンゲルというものが。

もちろんご存じの方が多いと思いますが、どのオールインワンゲルがいいのか?
これはさすがに何種類も使ってみなければわかりません。
私は化粧品オタクなので、すでに3~4種類は今まで試しました。
なかでも、ナチュラルエレメンツのバランシングゲルはそこそこおすすめですね。
1本5,000円はするので、気軽に買うにはちょっと躊躇しちゃいますが
合わない化粧品をいくつも試してみるよりもコスパはいいかな、と思います。

今までのオールインワンゲルで満足行ってない方がいれば、
一度試して後悔ないものかな、と思いますよ。

プチ豆単語

後者とは

後者(こうしゃ)の考え方=2つある例え話で、後に例えた話のことを指す。

 
 
 

タイトルとURLをコピーしました