太陽の寿命が地球の寿命~月のクレーター

スキンケア
スポンサーリンク
Sakura
Sakura

こんにちは、Sakuraです。今日は宇宙の話題。そうなんです私宇宙好きなんです。

昨夜NHKで、凄く興味深い番組を見ちゃいました。
宇宙の話です。

今まで、宇宙、月、地球、太陽の寿命など
考えたこともなかったんですが…
女子はとくに興味ない子って多いと思うし。

それが宇宙にも寿命があるって知って、もうびっくり!
太陽の寿命があと50億年くらいで、
何十億年後には、その太陽がだんだん膨張して、
地球を飲み込んでしまうって(T_T)…

そんな宇宙の時間と比べたら、
人間の命の短さは、めちゃめちゃ一瞬なんだなぁ~。

欲望、悩み…そんなことがどれだけ小さなことなんだろう。
もっと一瞬一瞬を大切に行きなくちゃ!
そんな不思議な気分の週末の夜でした ^^

顔のクレーターの語源は、月のクレーター

顔のクレーター、嫌ですよね~。
なんでクレーターなんて言うのでしょう。

月のクレーターと言えば、ピンとくるかと思います。
月のクレーターを最初に発見した人は、ガリレオ・ガリレイ(Galileo Galilei)。
イタリアの物理学者であり天文学者です。

彼が発したとされる有名な逸話として『それでも地球は回っている』(原文では、それでも地球は動く。とされてます)の言葉。

人類で初めて地動説を唱えたがために当時カトリック国であったイタリアで、ガリレオは異端者として裁かれ有罪判決を受けました。
その際に地動説を放棄する「異端誓絶文」を読み上げさせられた後、つぶやいたとされてます。

クレーターの話しに戻ります。
望遠鏡を改良して月を観察していたガリレオが月のクレーターの最初の発見者であり、命名者です。
月にも山や谷、そして凹みがあることを知ったガリレオは、その凹みをラテン語でクレーター(crater)と名づけました
このラテン語は英語のカップ(cup)を意味していたからです。

月のクレーターは彗星や隕石によって開けられた凹みですが、人間の顔のクレーターはニキビ跡が一番の原因です。
また大人になってから水疱瘡に羅患してしまうと、顔のクレーターができやすいですね。

この顔のクレーター、よほど丁寧なニキビケアをしない限り非常に跡になりやすいです。
では、跡になってしまった顔のクレーターは改善、もしくは治すことは可能でしょうか?

はい、可能です。現在ではレーザー施術が最も効果的です。
ただこのレーザー施術、通常は皮膚科などのクリニックで行われていて費用も馬鹿になりませんが、
今では良いレーザー美顔器が販売されているので自宅でも顔のクレーターを緩和させることができるようになりました。

顔のクレーターで悩んでる人は少なくありませんから、こういった家庭用レーザー美顔器で、不安を解消していきましょう。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました